東日本大震災・最大級余震

昨晩

家族全員が寝静まった時に

最大級の余震があった。



その時の始まりは良く覚えてない

地震の寸前に目が覚めたのかも・・・・・・。


揺れたと思い

様子を見てると

だんだん強くなって来るじゃないか!

カミさんの隣でスヤスヤ寝ている4歳児を

抱えようとするが

なかなか掴めない。


ようやく掴んで抱えるが

身体が前後左右に揺さ振られてしまう!!

3月11日の揺れとは全く異なる揺れだった。



今回も立ち上がる事が出来ずに

4歳児を抱えたまま部屋の中の様子を見てるしかない・・・

幸いパソコンのマウスが動いて

ディスプレイが点いたので

少しは安心した。


しかし

暗がりの揺れの中で

「ガチャーン!!!」って音が鳴り響いてた

『あっ!また何か壊れたな・・・』と心の中でつぶやく・・・。


地震も少しおさまった

幸いにして

停電にはならなかった。


蛍光灯を点けると・・・

画像


あらら・・・

前回の大震災の時には

動かなかった冷蔵庫が

動いてるじゃないですか!!

隣の食器棚は

前回倒れてたのに

今回は立ってる。


脱出路を確保しなきゃないから

玄関へ

画像


下の壁が破損してるし

前回の大震災の時は

玄関が開かなかった

バールで開けたが閉まらなかった

今回は・・・・・・・・・

ドアノブに手を掛ける

開かない!!

ドアに体当たりして

開いた・・・

またですか~!

先日

ドアを仮修理したばかりの

セメントに隙間が開いてた

画像


画像


「×印」状の壁の亀裂にも

更に数ミリの

隙間が開いた!!!


玄関の外では

住人が出ていて

同じ様に玄関が閉まらないとか

地震が怖いから

車の中で寝るとか言ってる

遠くではサイレンが鳴っていて

緊張感が高まる。



その時

テレビは緊急地震情報が各局で放送されていた

東日本放送を除いてだが!

内容を見てると

宮城県の7割で停電とか

火災も起きているらしい

各局のお天気カメラが

地震直後の様子を映し出してた

そこには

遠くの変電所だろうか

まばゆいばかりの光(スパーク)を出して

放電している様子が何ヶ所も映ってた

今回も被害が甚大だと言うのが分かる。


電気、水道、ガス、電話

また東北でライフラインがダメージを受けた。

そして信号機も点いてない場所がある

また長い夜が始まる・・・・・・・・・・・・。


一夜が明けて

ガスの見通しが

全く分からないので

ネットで調べて

名取市にある銭湯へ向かった

約1ヶ月振りの風呂だ

1時間位入ってた

我家の4歳児は

赤ちゃんの頃から

風呂好きなので

喜んで大浴場に入ってたって!!


その帰り

4歳児が車の中で寝てしまった

車を沿岸地域に走らす

テレビで見ていた

悲惨な風景が飛び込んで来た

言葉が出ない・・・

涙が溢れて来る・・・・・・

車で走れる場所は

まだ被害の少ない場所だろう

途中から通行止めになり

迂回するように

警察官が立っていた

そこから100m位の場所では

迷彩服の自衛官の集団が

捜索活動していた!


迂回して走ると

道路はガタガタ!

至る所に流されて来たゴミや車が散乱し

送電線の鉄塔に突き刺さってる軽自動車など

津波の爪跡が

テレビではなくリアルに見えて来た!!!!!!

見慣れた風景が・・・

別世界へ変貌していた

まるで終戦直後と義理の父親が言ってたが

まさにそうかも知れない。


自然の猛威には適わない事を痛感させられた。


今回の地震は

想定されている宮城県沖地震だと言う

東北大の教授(松○教授)も居れば

同じ東北大でも違うと言う教授(海○教授)も居る

いったいどっち??

どっちでも良いけど

もう地震なんかいらない!!

来なくて良い!!


大人でさえも怖いのに

子供達の心へ

更に深い深い恐怖心を植え付けた

今回の最大級の余震


総理や閣僚や安全な場所で会見する連中に言おう

「被害は現地各所で起きてるんだ!

一生懸命に

苛酷な環境で動いている方々が大勢居るんだ!

指導力が無く

正確な情報を与えない会社や政府

そんな連中に生き残った子供達の痛みが分かるか??

民間人や芸能関係やスポーツ選手の方々が

独自で被災地に入ってる現状が何を物語ってるか?

無念で亡くなった大勢方々の心の声や

現地で様々な環境に置かれている

人々の心の叫びを聞いてみろ!!!!!」